Creator-detail ページ メインコンテンツ

Creator坂口 博信

坂口 博信

自分の波

サーフィンは波待ちの時間がほとんど。ボードにまたがり、じっと沖を見る。いい波が来た、と思っても、その頂点に近いサーファーが乗り、割り込むことは極力さける。なかなか乗れない時間が続く・・・だが、必ず自分の波はくるものだ。その時は、まわりの皆も「それはおまえの波だ」と見まもってくれる。テイクオフ・・・そしてボードの上に立つ。

横に広がっていく波の砕ける瞬間とともに、すべり、また昇り、そして急降下する。体と心にある種の快感が広がる。それはたしかに「自分の波」だ。

クリエイティブもビジネスも同じようなところがある。そう。自分の波はやってくるのだ。大事なのはリズムと、「待つ」ということなのかもしれない。そして、「来た」時に備える精神性と努力。蓄えた力を、その瞬間に爆発させ、飛び跳ねる・・・うまくこなす姿は、意外にもゆるやかで、連続的で、優雅なものだ。
そうありたい・・・最近つくづく思う。

Creator